現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 工事完了5年目の定期点検へ伺いました!/泉佐野市外壁塗装泉州ペイント№372

工事完了5年目の定期点検へ伺いました!/泉佐野市外壁塗装泉州ペイント№372

2024.02.01 (Thu) 更新

こんにちは( `ー´)ノ泉州ペイント株式会社の宮田です(^・^)

先日、塗装工事完了後5年目の定期点検へ伺いました(^_^)/~

外壁から入念に見ていきます(^・^)

外壁材がサイディングボードの場合は、コーキングの上の塗膜のひび割れやチョーキングの有無を重点的に見ていきます(^・^)

もちろん、ひび割れ等も見ていくのですが劣化のケースや立地条件によって起こりやすいのはコーキング上の塗膜割れです( ;∀;)

あとは、当時補修をしてから塗装をした箇所なんかもひび割れが起こるケースがあります( ;∀;)

屋根はこちらの高所カメラで点検をしていきます(^_^)/~

実はこちらのお家、2018年の大きな台風の日にちょうど足場を組んで工事をしていたお家でした( ;∀;)

当時の事はかなり鮮明に覚えていて、私は泉南から臨海を走って信号もついていない

定期的にトラックが横転しているのを横目に見ながら向かったことを覚えています( ;∀;)

瓦が飛んだ箇所があり、在庫の瓦があったのでたまたますぐ交換ができたことも覚えていますが、屋根も現状非常にきれいな状態を

保つことができておりました( `ー´)ノ

 

ここで、定期点検について少しまとめておこうと思います( `ー´)ノ

外壁塗装の工事後、定期点検は非常に重要です。定期点検を通じて外壁の状態を確認し、早期に問題を発見して修理することができます。

  1. 初回点検: 外壁塗装が完了したら、まずは初回の点検を行います。これには、外壁全体を注意深く観察し、仕上がりや色合い、塗装の均一性を確認することが含まれます。

  2. 外観の点検: 外壁の外観を点検し、剥がれやひび割れ、変色、汚れなどがないか確認します。特に雨ざらしや強風が当たりやすい側面を重点的に調査します。

  3. コーキングの点検: 外壁や窓枠などのコーキング部分を確認します。劣化やひび割れが見られれば、早めに修理することが必要です。

  4. 水はけの確認: 雨樋や排水口など水はけの部分を確認し、詰まりや損傷がないか確認します。水はけの問題は、外壁や建物に損傷を引き起こす可能性があります。

  5. 塗膜の劣化チェック: 塗膜の劣化をチェックし、ひび割れや剥がれが見られれば、補修が必要です。特に日射しや気温の変化が激しい地域では、塗膜の劣化が早まりやすいです。

重要なのはこの辺りの項目かと思います(^・^)

これからも塗装工事をして終わりではなく、建物を守っていくお手伝いができるよう頑張っていきます(^・^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちら

お見積相談も実施中

こちら

外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店 

泉州ペイント株式会社

住所:泉佐野ショールーム

   大阪府泉佐野市市場西3-5-10

   泉南ショールーム

   大阪府泉南市樽井7-2-11