現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ

泉州ペイントの現場日誌・現場ブログ 記事一覧

泉南市屋根塗装
2024年07月18日 更新

2024/7/18泉南市で屋根塗装№477

こんにちは、泉州ペイントの筒井です。 本日7/18は丸一日、現場で塗装作業をしてきました^_^ 泉南市O様邸にて屋根塗装工事 このように屋根塗装だけの場合でも基本は足場が必要になります。 (屋根塗装前) (屋根高圧洗浄) そして、今日・・・ (屋根下塗り中の筒井) 空調服➕保冷剤ベスト着用と言うなかなかの重装備で臨みましたが、やはり暑いです(´;Д;`) (屋根下塗り後) 緑の屋根が一旦グレーに染まりました。さて、ここから何色になるかは今後のお楽しみw O様、引き続きよろしくお願いいたします!!   続きまして、今週の現場レポートをご紹介いたします(*'ω'*) 泉佐野市の秘境にアフターサービスに行って来ました。 まわりをぐるり山で囲まれ脇には川が流れ、とてものどかなお客様宅♪ カブトムシがいないかあたりを散策しましたが発見できーずw そんなこんなでちょっとした息抜きと作業を終えて、お客様宅を後にしました。 S様、今後ともよろしくお願いします!!   貝塚市I様邸外壁塗装・屋根塗装工事 角地で良く目立ちます^_^ この日はコーキング工事をしていました。 I様の外壁はパワーボード(ALC)ですので、コーキング増し打ち施工になります。 コーキング打設を終えるとヘラでならしていきます。 はみ出しもなく綺麗にコーキングを打ち終えていますよ☆ I様、引き続きよろしくお願いします!!   同じく貝塚市のT様邸外壁塗装・屋根塗装 もう工事は終盤!! 色味はマウンテンブルーになります。足場を外すのが楽しみです^_^ T様、引き続きよろしくお願いします!!   ちょっとお時間早いですが、夕食のお時間となりましたので今回はこの辺でお別れします。 ちなみに、今日の晩ご飯はハンバーグとの事でした(笑) それでは、また   2024/7/18ブログ執筆者 泉州ペイント株式会社  筒井 遊         一級塗装技能士 外壁診断士 外壁塗装・屋根塗装・防水工事  施工対応エリア (泉佐野市 泉南市 貝塚市 岸和田市 阪南市 田尻町 熊取町 忠岡町 岬町 和泉市 泉大津市 高石市 堺市) 泉州ペイント株式会社 大阪府知事許可125384号 〒598-0006 大阪府泉佐野市市場西3丁目5-10 新川第六ビル フリーダイヤル0120-710-965 TEL072-462-8050  FAX072-462-8051 営業時間 9:00~18:00  水曜定休日          

工事内容

2024年07月12日 更新

岸和田市の塗装前現場と今後、、、№476

こんにちは 泉州ペイントの木ノ下です(≧▽≦) 本日は岸和田市の外壁塗装現場前の様子をアップしていこうと思います(ง •̀ω•́)ง まずは、、、、、、、、、、、 シーリング材の劣化のメカニズムについてお話していこうと思います。(ง •̀ω•́)ง シーリング材とは 外壁材の継ぎ目の目地を埋めるために施す「充填剤」の事を指します。 近年の住宅の外壁には、窯業系サイディングと呼ばれるボード上の壁材が使われています。 ボード上の壁材をいくつか張り合わせることで外壁を形成しているため、繋ぎ目にはどうしても隙間ができてしまうのです。 この隙間を埋めるために施すのが、シーリング(コーキング)ということになります。 シーリングは紫外線に弱いという弱点があります。(´×ω×`) 外壁は常に紫外線にさらされているため、どうしても初めに劣化してしまうのです。 劣化してしまうと硬化し、ひび割れや剥離に繋がります。(´×ω×`) 隙間ができるとそこから雨水が浸入し、外壁材の劣化やサッシ廻りは雨漏りの原因になってしまいます。(´×ω×`) なのでこの様なシーリング材はすべて撤去し、新しいものをしっかり充填してからの塗装工事になります。(ง •̀ω•́)ง   そして岸和田市の塗装現場では現在の外壁がこのようなデザインになっております( ´艸`) サイディングボードを2種類使用しております。 デザイン性がよくこれを活かす塗装工事をおこないたいとの事でしたので WBアート塗装をご提案させて頂きました( ´艸`) WBアートは外壁の種類、模様で同じ色を使用しても雰囲気が全然変わるので 各お客様の味をしっかり出せるそんな塗装だと思っています! (色の提案するのが少し難しく少し苦戦していますww) WBアートが気になる等ありましたら各担当者、または泉州ペイントに遊びに来てください!! しっかりご提案させて頂きます( ´艸`)     2024/7/12ブログ執筆者 泉州ペイント株式会社  木ノ下 玄起         一般建築物石綿含有建材調査者 外装劣化診断士 外壁塗装・屋根塗装・防水工事  施工対応エリア (泉佐野市 泉南市 貝塚市 岸和田市 阪南市 田尻町 熊取町 忠岡町 岬町 和泉市 泉大津市 高石市 堺市) 泉州ペイント株式会社 大阪府知事許可125384号 〒598-0006 大阪府泉佐野市市場西3丁目5-10 新川第六ビル フリーダイヤル0120-710-965 TEL072-462-8050  FAX072-462-8051 営業時間 9:00~18:00  水曜定休日
阪南市外壁塗装・屋根塗装
2024年07月11日 更新

2024/7/11泉州の外壁塗装をご紹介№475

こんにちは、泉州ペイントの筒井です。 本日も雨という事で、ゆっくりとしております。焦ってもロクな事がないので、こんな時はのんびりに限ります(●´ω`●) そんな7/11はお客様宅で不要になっていたソファーをお譲りして頂けると言うことで引き取りにお伺いしました♪ さっそく弊社スタッフのこうじ君のお家に設置しまして、そのソファーに座りながら今日のブログを書いておりますw ここが今日のブログ発信現場です笑 座り心地が良いとてもしっかりした作りです! 大事に使わせていただきますね☆   さて、ここのところの塗装現場をご紹介いたします! 岸和田市K様倉庫の外壁塗装 (外壁塗装ビフォー) かなりチョーキング(触ると手に粉がつく現象)していました。これは、1番わかりやすい塗り替え時のサインになります。 (外壁塗装アフター) 敷地の関係上、写真の画角が狭くてこのような写真しか撮れていません。 このような倉庫塗装も得意で大歓迎ですので、倉庫オーナーの皆様からのお問い合わせお待ちしております^_^   次にご紹介するのが、 阪南市K様邸外壁塗装・屋根塗装 綺麗な仕事は綺麗な足場から♪ シーリングのテープ貼りの様子です。 テープ貼りがガタガタだと必然的にシーリングもガタガタになってしまいますから、丁寧にテープを貼ります♪ まるで観葉植物のような佇まいですが、雨水集水枡に生えてる、れっきとした雑草ですw このあと、高圧洗浄のさいには綺麗にお掃除されます(*'ω'*) K様、引き続きよろしくお願いいたします!!   次のご紹介は、 阪南市H様邸外壁塗装・屋根塗装工事 こちらも綺麗な足場です♪ こちらはサッシまわり。古いシーリング材を撤去してからシーリングの打設をしています。 こちらの目地ジョイントシールも完了となっております♪ H様、引き続きよろしくお願い致します!   最後に施工事例をアップしたいと思います^_^ 阪南市T様邸外壁塗装・屋根塗装工事 (外壁塗装ビフォー) こちらからイメージが激変しますよ!! (外壁塗装アフター) カッコ良い色になりました(#^.^#) T様のご要望として「艶ありは嫌だな〜」という事で艶消しでの仕上げにさせて頂きました! 色や艶は好みが別れますので、事前の色打ち合わせはしっかりと行います♪ T様、このたびは弊社をご指名頂きまして誠にありがとうございました。 今後ともお付き合いのほど、よろしくお願い致します!!   〜T様邸塗料資料〜 (外壁塗料) アステック リファイン艶消1000MS 【カラー】N30 (屋根塗料) アステック スーパーシャネツサーモSi 【カラー】キャビアブラウン   今回はこの辺で失礼いたします。 それでは、また   2024/7/11ブログ執筆者 泉州ペイント株式会社  筒井 遊         一級塗装技能士 外壁診断士 外壁塗装・屋根塗装・防水工事  施工対応エリア (泉佐野市 泉南市 貝塚市 岸和田市 阪南市 田尻町 熊取町 忠岡町 岬町 和泉市 泉大津市 高石市 堺市) 泉州ペイント株式会社 大阪府知事許可125384号 〒598-0006 大阪府泉佐野市市場西3丁目5-10 新川第六ビル フリーダイヤル0120-710-965 TEL072-462-8050  FAX072-462-8051 営業時間 9:00~18:00  水曜定休日

施工事例

2024年07月08日 更新

2024/7/8 岸和田市にて現場調査に伺いました!№474

こんにちは( `ー´)ノ 泉州ペイントの宮田です(^^)/ 本日は岸和田市の方に現場調査に行ってきました(^_^)/~ 実は今回私が昨年担当した顧客様のお家のすぐお近くだったのですが、築年数もほぼ同じ、外壁材も同じ屋根材も同じなのですが 全然違う劣化の仕方をしていましたΣ(・□・;) 思い返せば昨年工事させていただいた方のお家は、 こちら下屋根ということもあるのですが、あまり日が当たらずコケ等が少し多い印象でして、 実際工事の時も雨の後等乾きが良くなかった事が印象深かったです( ;∀;) そして本日伺った方のお家はというと・・・ こちらお昼に撮影したのですが、塗膜劣化が見受けられました。 昨年工事させていただいた方のお家は、隣にハイツが建っていたことと屋根が片面ずつ段違いになっているような形状をしており、 陰になる時間が多いのが特徴の立地条件でした。 そして本日お伺いさせていただいたお家は日当たりを遮るものがなくものすごく日当たりが良い4面に屋根があるお家でした! 同じくらいの築年数で同じ種類の外装材を使用していてもこのように劣化の仕方が全然違います( ;∀;) ということは、もちろんその立地条件の違いによっておすすめできる工事内容や提案できる材料の種類にも違いが出てきます(^・^) お家を建てたときは隣が空き地だったのに、家が建ってからしばらくして建物が建って日当たりが 悪くなってしまったなんてことは珍しい話ではありません。 逆も然りですが、、、生活環境は変わってしまったかもしれませんが、お家を守っていく上での工事の最適解はもちろんありますので、 今回も変わらず正しい施工でのご提案をしていきたいと思います(^_^)/~ ちなみにどちらも大まかなジャンル分けをするとスレート瓦という種類に該当しますが、正式名称や商品名は変わってきます( ´艸`) この辺もどういう施工方法が良いのか等、同じ屋根材でも変わってきますのでわからないこと気になる事があれば是非ご相談ください(^_^)/~     2024/6/12ブログ執筆者 泉州ペイント株式会社  宮田 遼平        一般建築物石綿含有建材調査者 外装劣化診断士 外壁塗装・屋根塗装・防水工事  施工対応エリア (泉佐野市 泉南市 貝塚市 岸和田市 阪南市 田尻町 熊取町 忠岡町 岬町 和泉市 泉大津市 高石市 堺市) 泉州ペイント株式会社 大阪府知事許可125384号 〒598-0006 大阪府泉佐野市市場西3丁目5-10 新川第六ビル フリーダイヤル0120-710-965 TEL072-462-8050  FAX072-462-8051 営業時間 9:00~18:00  水曜定休日
2024年07月05日 更新

最適解な外壁塗料とは?№473

こんにちは 泉州ペイントの木ノ下です。(≧▽≦) 本日はまず塗料についてお話できればと思います。 皆様実際どの塗料が良いのか、業者さんから勧められた物が本当にいいのか? 迷ってしまいますよね。(´×ω×`) わかります。そのお気持ち。 実際人間の体と一緒だと僕は考えています。(∩´﹏`∩) 顔のスキンケア何を使えば自分の肌質と合うのか。 試しに使って確認しよう、、、、(∩´﹏`∩) 塗装はそう簡単にはいきませんよね やはりそれなりの費用がかかるからです(´×ω×`) そこで! 本日はこれを使えば間違いない! そのような塗料を紹介させていただきます。(≧▽≦)   アステックペイントさんの 超低汚染リファイン1000Si-IR になります(ง •̀ω•́)ง こちらの塗料の特徴は ・超低汚染性 無機成分配合技術により、緻密で強靭な塗膜を形成。 汚れの付着、定着を抑え美観を維持 ・高耐候性 劣化要因に対して耐性を発揮する独自技術により高耐候性を実現 紫外線、雨による影響を受けにくく、長期間保護 ・遮熱性 遮熱効果の高い特殊無機顔料を採用 近赤外線を効果的に反射し、塗膜表面の温度上昇を抑えます。 ・遮熱保持性 熱吸収の要因となる汚れが塗膜に付着、定着しにくいため 汚れによる熱吸収を抑制 と簡単に言い直すと、外壁を綺麗に保ち続け熱劣化から守る そのような塗料になります。(ง •̀ω•́)ง 今もなお使っていただくお客様が増えている商品となっております( ´艸`) 詳しいことは担当か自分までお聞きください! 親身に受け答えさせていただきます( ´艸`) 話が変わりますが 先日自分の貝塚のお客様で間もなく着工する現場の足場の現場調査に行ってきました。 すごく目立つ場所なので少しでも泉州ペイントさんの足場見たよ、現場見たよ とお客様から言っていただくのを楽しみに待ってますww 現場調査中の中口さんを今日もパシャリw ではこのあたりで失礼します(≧▽≦)   2024/7/5ブログ執筆者 泉州ペイント株式会社  木ノ下 玄起         一般建築物石綿含有建材調査者 外装劣化診断士 外壁塗装・屋根塗装・防水工事  施工対応エリア (泉佐野市 泉南市 貝塚市 岸和田市 阪南市 田尻町 熊取町 忠岡町 岬町 和泉市 泉大津市 高石市 堺市) 泉州ペイント株式会社 大阪府知事許可125384号 〒598-0006 大阪府泉佐野市市場西3丁目5-10 新川第六ビル フリーダイヤル0120-710-965 TEL072-462-8050  FAX072-462-8051 営業時間 9:00~18:00  水曜定休日  
阪南市外壁塗装
2024年07月01日 更新

2024/7/1 阪南市で外壁塗装の定期点検№472

こんにちは、泉州ペイントの筒井です。 早くも7月!!夏本番!! 梅雨真っ只中という空模様になっていますけども、みなさまはいかがお過ごしでしょうか? 私は雨の日は家の外に置いてある椅子に座りコーヒー片手に、雨の音と匂いを感じてリラックスしたりしています^_^ 現場の方はと言えば、なかなか進んでいませんが、天気予報を見ながらやれる事はしっかりと進めてまいります!   さて、雨の合間に定期点検にお伺いしたのでレポートいたします!! 阪南市H様邸外壁塗装・屋根塗装 2021年施工 じっくり各面を見て回ります お天気はしっかりと曇天 各面ともに砂埃による汚れが軽くあります シーリングは割れもなく全く問題なし 屋根の方は多少汚れがありますが問題なし!! 角地という事もあり外壁、屋根ともに多少の汚れはありましたが、状態としては全く問題なしでした!! H様、今後ともお付き合いよろしくお願いいたします!!   H様邸参考資料 (外壁塗料) アステック シリコンREVO1000 【ベースカラー】クールホワイト 【アクセントカラー】トスカニー (屋根塗料) アステック スーパーシャネツサーモSi 【カラー】トゥルーブラック     続きまして現場パトロール 阪南市T様邸外壁塗装・屋根塗装 ほぼ塗装作業が終わりメッシュシートを一部畳んでいます。 T様、あと少しですがよろしくお願いいたします!!   阪南市U様邸外壁塗装・屋根塗装 まだ足場を組んだばかりで何も進んでおりません。しいて言えば水道の散水ホースを交換したぐらいになります(●´ω`●) U様、引き続きよろしくお願いいたします!!   尺が足りていませんので、この時期の個人的な恒例行事でもアップいたします♪ 琥珀色のこの液体、 何だかわかりますか? 答えは梅シロップです笑 毎年6月頭ぐらいに漬け込んで1カ月ほどで、完成します。 私はお酒を飲まないので炭酸や水で割ってジュースにして飲むのですが、めっちゃ美味しいですよ!!汗かいたあとなんかはたまりません♪ あっと言う間になくなってしまいますが笑   とか、言うてる間にお時間が来たようなので、この辺で失礼いたします。 それでは、また   2024/7/1ブログ執筆者 泉州ペイント株式会社  筒井 遊         一級塗装技能士 外壁診断士 外壁塗装・屋根塗装・防水工事  施工対応エリア (泉佐野市 泉南市 貝塚市 岸和田市 阪南市 田尻町 熊取町 忠岡町 岬町 和泉市 泉大津市 高石市 堺市) 泉州ペイント株式会社 大阪府知事許可125384号 〒598-0006 大阪府泉佐野市市場西3丁目5-10 新川第六ビル フリーダイヤル0120-710-965 TEL072-462-8050  FAX072-462-8051 営業時間 9:00~18:00  水曜定休日

定期点検

泉州玄関ドア塗装
2024年06月25日 更新

2024/6/25 アルミ玄関ドアを塗装でリフレッシュ!!№471

こんにちは、泉州ペイントの筒井です。 まさに梅雨!!と言うような空模様ですが、昼間は降ってもポツポツ程度なので、施工可能な作業をのんびりと進めています^_^ さて、今回は玄関ドアの塗装をアップしたいと思います。 木製やスチール製の玄関ドアはもちろん塗装できます。が、 Q. アルミ製の玄関ドアは塗装できるのでしょうか? A.  出来ます!! ⇩実際の施工事例がコチラ⇩ (ビフォー) かなり、痛んでいましたが、 (アフター) 綺麗になりました♪ 艶加減は5分艶ぐらいに調整しております☆ 通常はアルミ製品の塗装は捲れやすかったり、キズが入りやすかったりする為、塗装しませんし、お断りさせてもらっているのですが、 「玄関ドアだけでも塗れませんか?」 「他が綺麗になったのに、玄関ドアが・・・」 と言ったお声を良く頂いておりました。 そんなお客様のお声に対応する為に玄関ドアに限り、アルミの下地処理方法、塗料の選定などを経て対応可能とさせて頂いております(๑・̑◡・̑๑) 塗料は企業秘密!!笑 実は以前からアルミ玄関ドア塗装はさせて頂いていたのですが、塗装でもそれなりの施工費用がかかるので、塗装ではなく玄関ドア交換の方をおすすめしておりました。 しかし、昨今のアルミ製品の値上がりで玄関ドアも10数年前に比べると倍近くに高騰しており、交換費用がものすごくかかります。 そこで、今現在では塗装でのリフレッシュもおススメのメニューとなっております(●´ω`●) 全てのアルミ製玄関ドアが塗装可能な訳ではないので、詳しくは弊社スタッフまでお問い合わせくださいませ^_^   続きまして定期点検をご紹介いたします。 泉佐野市M様邸外壁塗装・屋根塗装 もう少しで5年になります!! 外壁はクリヤーの5分艶での仕上げとなっていますが、とても綺麗な状態を保っています♪ シーリングにも割れ一切なし!! 屋根は若干の雨垂れ汚れや砂埃の付着はありますが、まだまだ綺麗☆☆☆ という事で、全て異常はありませんでした♪ M様、引き続きよろしくお願いいたします!!   M様邸参考資料 (外壁塗料) アステック スーパーSDクリヤーF 【カラー】クリヤー 5分艶 (屋根塗料) アステック スーパーシャネツサーモF 【カラー】キャビアブラウン   そろそろ晩御飯なので、この辺で失礼いたします   2024/6/25ブログ執筆者 泉州ペイント株式会社  筒井 遊         一級塗装技能士 外壁診断士 外壁塗装・屋根塗装・防水工事  施工対応エリア (泉佐野市 泉南市 貝塚市 岸和田市 阪南市 田尻町 熊取町 忠岡町 岬町 和泉市 泉大津市 高石市 堺市) 泉州ペイント株式会社 大阪府知事許可125384号 〒598-0006 大阪府泉佐野市市場西3丁目5-10 新川第六ビル フリーダイヤル0120-710-965 TEL072-462-8050  FAX072-462-8051 営業時間 9:00~18:00  水曜定休日      

塗装の豆知識

2024年06月24日 更新

2024/6/24 和泉市で外壁塗装工事中!№470

こんにちは( `ー´)ノ 泉州ペイントの宮田です( *´艸`) あいにくのお天気で工事がなかなか思うように進みません( ;∀;) お待たせしている皆様ご迷惑をおかけしておりますがしばらくお待ちください( ;∀;)   さて、現在和泉市にて着工中のお家の現場へ行ってきたので工事のご紹介をさせていただきます( `ー´)ノ 外壁と屋根の塗装をさせていただいておりますが・・・ こちら上塗りの写真となっておりますが、上塗りというと仕上げの色になります( *´艸`) お家の屋根と言えば黒や茶色が一般的には多いですが、こちらの薄いグレーにて施工させていただいております( `ー´)ノ こちらのお色を提案させていただくには理由がありまして、、、 そもそも遮熱塗料というと、 こんな特徴があります( `ー´)ノ 要するに表面温度を下げてあげることで、熱による劣化や建物内部の温度上昇を抑えようというのが遮熱機能です( `ー´)ノ そしてこんなデータもあります(^^)/   これは色の問題で、やはり黒色は熱を吸収してしまいやすく白に近いほど反射しやすくなるため、 熱の反射率が倍近く変わってきます(^^)/   そしてなかなかイメージが湧きにくい屋根の仕上がりですが、意外や意外めちゃくちゃ綺麗に仕上がります( `ー´)ノ もちろん外壁色のチョイスも非常に重要になってきます( `ー´)ノ 基本的に遮熱塗料を塗るとお家の中が涼しくなるのかというと正直?です( ;∀;) 結局は窓からの熱吸収が圧倒的に多いはずなので、本当に暑さを軽減したければ 窓に簾をかけてあげるなどの方が効果はあると思います(^^)/ ですが、熱を吸収しにくいということは劣化しにくいという事にもなります( `ー´)ノ せっかくの外壁・屋根塗装なので、かっこよくおしゃれに仕上げることも重要ですし 機能性を上げることもできれば最高ですよね( ´艸`) 塗料選びだけでなく、お家を長持ちさせる工事の内容選定も非常に重要ですので 気になる事はなんでもご相談いただければと思います( `ー´)ノ       2024/6/12ブログ執筆者 泉州ペイント株式会社  宮田 遼平        一般建築物石綿含有建材調査者 外装劣化診断士 外壁塗装・屋根塗装・防水工事  施工対応エリア (泉佐野市 泉南市 貝塚市 岸和田市 阪南市 田尻町 熊取町 忠岡町 岬町 和泉市 泉大津市 高石市 堺市) 泉州ペイント株式会社 大阪府知事許可125384号 〒598-0006 大阪府泉佐野市市場西3丁目5-10 新川第六ビル フリーダイヤル0120-710-965 TEL072-462-8050  FAX072-462-8051 営業時間 9:00~18:00  水曜定休日   https://senshupaint.jp/works/24606/
2024年06月21日 更新

2024/6/21 泉佐野市で外壁塗装工事中!№469

泉州ペイントの木ノ下です(≧▽≦) 今回は今泉佐野市で施工している現場をアップしていけたらと思います。 今泉佐野市の塗装現場に入っている職人が、田丸君と那須君の二人です すごくきっちりしており信頼をおいてます(≧▽≦) さて泉佐野市の現場なんですがモルタル壁となっており モルタルの劣化要因は様々ありまして、(∩´﹏`∩) ・湿気、水がモルタルの隙間に浸入し、凍結・融解を繰り返すことで膨張収縮し、モルタルが剥がれたりひび割れをおこします。 ・温度変化: 気温などの温度変動によって膨張収縮が繰り返され、ひび割れが生じることもあります。 ・酸性雨: 雨水に含まれる酸がモルタルを侵食し、劣化を促進する。 ・塩害: 塩分がモルタルに浸透し、内部の鉄筋を腐食させたり、モルタル自体を劣化させる。 このように地震などの揺れ以外にもたくさん劣化の要因があります。(∩´﹏`∩) 実際の施工現場の補修前の外壁になります。 大きなひび割れが見受けられました。(´×ω×`) 補修完了後です!(ง •̀ω•́)ง 補修場所がわからないくらい綺麗に仕上がってます(≧▽≦) ここから下塗りを済ませ中塗りをおこなっていた二人を カメラでパシャリしてきましたw( ´艸`) 那須君です!最後まできっちり頼んでおきます!( ´艸`) 田丸君を撮影したのですが細かなところだったので誰かわからない写真に なってしまいましたw田丸君ごめんなさい!m(__)m これからもいろいろな職人さんの作業などをブログでアップしていきます!(ง •̀ω•́)ง     2024/6/21ブログ執筆者 泉州ペイント株式会社  木ノ下 玄起         一般建築物石綿含有建材調査者 外装劣化診断士 外壁塗装・屋根塗装・防水工事  施工対応エリア (泉佐野市 泉南市 貝塚市 岸和田市 阪南市 田尻町 熊取町 忠岡町 岬町 和泉市 泉大津市 高石市 堺市) 泉州ペイント株式会社 大阪府知事許可125384号 〒598-0006 大阪府泉佐野市市場西3丁目5-10 新川第六ビル フリーダイヤル0120-710-965 TEL072-462-8050  FAX072-462-8051 営業時間 9:00~18:00  水曜定休日