施工事例 外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁塗装 > 熊取町 K様邸 外壁塗装屋根塗装 2024/6/9

熊取町 K様邸 外壁塗装屋根塗装 2024/6/9

(2024.06.17 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

熊取町 K様邸 外壁塗装屋根塗装 2024/6/9 施工データ

施工内容 外壁塗装屋根塗装
工事内容詳細 外壁塗装屋根塗装工事
施工場所 大阪府泉南郡熊取町
外壁材 サイディング
屋根材 カラーベスト
外壁使用塗料 アステックリファイン1000Si-IR 外壁色:8078(ウィザードコッパー)8092(ニュートラルホワイト)
屋根使用塗料 アステックスーパーシャネツサーモSi 屋根色:9111(カーボングレー)

お客様からのコメント

見積段階からスタッフ様の対応も非常に良く、実際に塗装をして頂いた職人様も細やかな注文にも臨機応変に対応してもらい塗装の仕上がりにも大満足でした。
次回の塗り替えも泉州ペイント様にお願いしたいと思います。

担当スタッフより

数多くの塗装店の中から泉州ペイントをご指名いただき、誠にありがとうございました。
屋根材にヒビ・割れ・ズレがありましたので補修(一部交換)してから塗装させて頂きました。
このまま放置しておくと、雨漏りなどを引き起こす要因となります。
早めに補修出来て良かったです。
外壁やコーキングは毎日紫外線を浴び、雨晒しになって日々劣化をしていきます。
コーキングは、表面のジョイントシールが剥がれボンドブレーカー(青色のシート)が見えていますしたので打ち替えさせて頂きました。
コーキングの打ち替え工法とは、1度既存のコーキングを剥がしてから新しいコーキングを充填する方法なので、コーキング自体が新しくなり寿命も延びます。
コーキングは、およそ10年前後で経年劣化が始まるといわれています。
これからも定期的なメンテナンスをお勧めします。

熊取町で外壁塗装屋根塗装をお考えなら 泉州ペイントまで!!

 

 

熊取町 K様邸 外壁塗装屋根塗装 2024/6/9 施工写真

  • ★施工前★
    ★施工前★
    屋根材のひび割れが見受けられます
  • ★施工前★
    ★施工前★
    屋根材のひび割れとずれが見受けられます
  • ★施工前★
    ★施工前★
    何かがあたって削れたような跡があります
  • ★施工前★
    ★施工前★
    表面のジョイントシールが剥がれボンドブレーカー(青色のシート)が見えています
  • ★施工前★
    ★施工前★
    配管金具からの錆が見受けられます
  • 【屋根補修】
    【屋根補修】
  • 【屋根補修】
    【屋根補修】
  • 【屋根補修】
    【屋根補修】
  • 【屋根補修】
    【屋根補修】
  • 【屋根補修】
    【屋根補修】
  • 【屋根補修】
    【屋根補修】
  • 【屋根補修】
    【屋根補修】
  • 【屋根補修】
    【屋根補修】
  • 【コーキング】
    【コーキング】
    (シール撤去)
  • 【コーキング】
    【コーキング】
    (プライマー塗布)
  • 【コーキング】
    【コーキング】
    (シール打設)
  • 【コーキング】
    【コーキング】
    (完了)

【外壁色】

8078(ウィザードコッパー)

8092(ニュートラルホワイト)

【屋根色】

9111(カーボングレー)