現場ブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

2020年02月08日 更新

泉南市F様邸ビフォーアフター!/泉南市の外壁塗装・屋根塗装 泉州ペイント№44

泉州ペイントの表です(・ω・)ノ手を洗いすぎてカサカサです(;´・ω・) インフルとコロナ予防なので仕方ない…(・ω・)ニベアクリーム最高 今日は去年の10月にお引渡しをさせて頂いたF様邸のご紹介です(・ω・)ノ可愛い!!! Fさまは去年の3月にお問合せ頂きました。 風の強い地域だったので一昨年の台風の被害があるかもと、調査をさせて頂きましたが、特に被害は無くホッとしました。 が、屋根の状態はあまり良くなく外壁もリシンという塗装だったので、汚れやコケが付きやす状態でした。     屋根の塗膜は剥がれ、フラワーボックスの下は雨だれ汚染で汚れています。     日当たりの悪い場所ではコケが生えていました。     お色選びの際に、近くのハイツの色が良いかもとお伺いしたので、ハイツの色を確かめに行くことにしました(・ω・)ノ 外壁に日塗工の色見本帳を当てて色を探していきます。 面積が小さい方が色が濃く見えるので、少し濃い目を選びます。 ぱっと見た目は19-80Dが近いですが、19-75Dの方が近いお色目になります! ↑詳細は省きますので、詳しくはお色選びの際にスタッフに聞いてみてくださいm(_ _)m     塗装前です     塗装後です! めちゃめちゃ可愛いです!!! 外壁はアステックペイント:シリコンREVOでお色は19-75Dです! 屋根色は関西ペイント:アレスクールSiでお色はテラコッタです! 前月の泉南店でのイベントの際に、前を通りかかったのですが、やっぱり最高に素敵でした( *´艸`) 泉南市のF様ありがとうございましたm(_ _)m 今後とも末永いお付き合いのほど宜しくお願い致しますm(_ _)m   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 泉州ペイントの施工事例 こちら 泉州ペイントが選ばれる理由 こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市南中安松770-1    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11 受付時間: 9:00~18:00           (水曜定休) 【泉佐野店は、イズミヤ様の目の前】 【泉南店は、エバーグリーン様すぐ横】

施工事例塗装の豆知識

2020年01月28日 更新

泉南市O様邸外壁塗装工事着工中!!/泉南市の外壁塗装・屋根塗装 泉州ペイント№39

こんにちは(*^^*) 泉州ペイントの宮田です( `ー´)ノ 昨日泉南市O様邸にて外壁塗装工事が着工いたしました(^_^) 施工前の劣化状況でいうと、     このようなひび割れや、     コケの発生が見受けられました!! 外壁のクラック処理や、足場を組んでからの高圧洗浄は塗装工事をする上で非常に重要となってきます(^^)/ 工程としては下地処理となりますので、例えば20年持つような塗料を使用してもここをしっかりとできなくなれば表面の色褪せが20年 持ったとしてもそれまでの間にひび割れが起こったり密着不良を起こして塗膜が剥がれてきたりする原因となってしまいます!! 塗装工事をしてから数年後、失敗したなと思わないためにしっかりとした下地処理をして塗装工事をしたいですよね(^_^) 塗るだけではないのが塗装工事の見極めの難しいところです( ;∀;)   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 泉州ペイントの施工事例 こちら 泉州ペイントが選ばれる理由 こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市南中安松770-1    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11 受付時間: 9:00~18:00           (水曜定休) 【泉佐野店は、イズミヤ様の目の前】 【泉南店は、エバーグリーン様すぐ横】

工事内容塗装の豆知識

2020年01月27日 更新

泉佐野市S様邸ビフォーアフター/泉佐野市の外壁塗装・屋根塗装 泉州ペイント№38

こんにちは(^_^) 泉州ペイントの福田です(*^▽^*) 本日は先日工事が完了致しました泉佐野市S様邸のビフォーアフターを紹介させていただきますね('ω')ノ ビフォー アフター 外壁 アステックペイント シリコンREVO1000 色・ホワイトリリィ 屋根 アステックペイント スーパーシャネツサーモSi   色・キャビアブラウン 以前に他社様にて屋根塗装をされたことがあるということでした。 写真ではわかりにくいですが、カラーベストの屋根を塗装する際には必要になりますタスペーサー取り付けを以前の工事ではされていないようでした。 タスペーサーを取り付けずに塗装してしまうと屋根の重なりの部分が完全に塞がってしまうので、屋根の下に湿気がこもってしまいます。 湿気がこもってしまうとルーフィングシート(防水シート)が痛む原因になってしまいますので必ず縁切り・タスペーサー取り付けが必要になります!!! 今回の塗装工事ではタスペーサー取り付けをさせていただきました(*^-^*) カラーベスト屋根を塗装する際には注意が必要ですね(^o^)/   外壁・屋根塗装や防水工事など、分からないことがあればお気軽にお問い合わせくださいね('ω')ノ   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 泉州ペイントの施工事例 こちら 泉州ペイントが選ばれる理由 こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市南中安松770-1    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11 受付時間: 9:00~18:00           (水曜定休) 【泉佐野店は、イズミヤ様の目の前】 【泉南店は、エバーグリーン様すぐ横】

施工事例塗装の豆知識

2020年01月26日 更新

鉄の腐食について/泉南市の外壁塗装・泉州ペイント№37

こんにちは! 泉州ペイントの森谷です! 今日は錆(さび)についてのお話です。 私たちが塗装工事をする際、必ずと言っていい程どのお家にも鉄部が何かしら付いています。 雨戸や庇、屋根板金や水切り板金などたくさんついていますね! その時に鉄部が錆びてしまっているor色あせている場合ケレン作業と錆止めの塗装が必要になります。 色あせていなくても予防として必ず錆止めは必要です。   錆止めっていったい何なん!?塗るだけやろ!? そうです!塗るだけです!   錆止めを塗るとどうして錆が発生しないのかお話したいと思います。   図に鉄と鉄の電子があります     鉄と電子がくっついている状態だととても安定しています。 がそこに雨や潮風、静電気を帯びた埃などが付着すると電子はそっちに奪われてしまいます。   これを酸化反応といいます。腐食とか錆といったほうがしっくりきますね! 電子を奪われた鉄は不安定になりどんどん腐っていきます。 鉄がこうなってしまわないようにがっちり錆止めで外的要因からシャットアウトしましょう。         新築時は鉄部にメッキ処理されている場合がおおいので錆の心配は無用です。 しかし小さな小さな傷から徐々に静電気を帯びた埃や雨、塩などが錆を引き起こしてしまうので、なるべく錆びてしまう前の状態で塗装工事をしましょう! ちなみに錆止め塗料はエポキシ樹脂を使うことが多いので上塗りは必須です!(エポキシ樹脂は紫外線に弱い) 今日は楽しい錆のお話でした!ありがとうございました( ^^) _U~~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 泉州ペイントの施工事例 こちら 泉州ペイントが選ばれる理由 こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市南中安松770-1    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11 受付時間: 9:00~18:00           (水曜定休) 【泉佐野店は、イズミヤ様の目の前】 【泉南店は、エバーグリーン様すぐ横】

塗装の豆知識

2020年01月16日 更新

泉南市A様邸ビフォーアフター!!!/泉南市の外壁塗装・屋根塗装 泉州ペイント№31

こんにち(^_^) 泉州ペイントの福田です(*^▽^*) 本日は先日完工致しました泉南市A様邸のビフォーアフターを紹介させていただきますね('ω')ノ   ビフォー   アフター 外壁 ボード部 アステックペイント シリコンREVO1000 色・スムースクリーム 外壁 鉄部   アステックペイント マックスシールド1500JY  色・ホワイトリリィ 屋根      アステックペイント スーパーシャネツサーモSi   色・ラセットブラウン   A様邸は外壁がボードと鉄部の2種類でできています(^-^) 下地処理の仕方や使う材料なども違ってきますので注意が必要です!!! 今回の工事ではボードの下塗りにはシーラーを、鉄部の下塗りにはエポキシ系錆止めを使用させていただきました(*^-^*) 外壁の種類や現状によって下地処理の仕方は変わってきます!!! お家の事で気になる事があればお気軽にお問い合わせくださいね('ω')ノ   泉州ペイントの施工事例 こちら 泉州ペイントが選ばれる理由 こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市南中安松770-1    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11 受付時間: 9:00~18:00           (水曜定休) 【泉佐野店は、イズミヤ様の目の前】 【泉南店は、エバーグリーン様すぐ横】

施工事例塗装の豆知識

2020年01月13日 更新

岸和田市塗装工事~段取りについて/岸和田市の外壁塗装・屋根塗装 泉州ペイント№29

こんにちは!泉州ペイントの森谷です! おかげさまで最近は岸和田市でも工事が増えてきました! 今日は塗装工事の流れについてのお話です( ^^) _U~~ 塗装工事が始まると足場組み、ケレン、洗浄、錆止め、養生、軒塗装、屋根塗装、外壁塗装、付帯塗装と完成まで様々な工程があります。 この工程を管理するのは各現場の職長です! 職長は天候や塗料の乾き具合、作業人数を計算して現場を進めています。 特に冬場は段取りのスクランブル状態になります! なぜなら冬場の15時以降は特に乾きが遅く、屋根は夜中に霜が降りてせっかく仕上がった屋根の塗装が台無しになってしまうことも・・・ そんな恐ろしい事態を回避するために職長は常に段取りのことを考えてお仕事をしています! すごいですね( ^^) _U~~ 霜の降りやすい屋根を日中優先的に進めて   夕方の隙間時間で外壁を塗る! 素晴らしい段取りです! 段取り七分腕三分 それくらい段取りに重きを置いて日々工事をしております! 職長曰く、「塗りだすまでの下準備は惜しみなく時間を使うなあ」とのことです! なんかかっこいいですね! 本日は段取りについてのお話でした(^^)/ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 泉州ペイントの施工事例 こちら 泉州ペイントが選ばれる理由 こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市南中安松770-1    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11 受付時間: 9:00~18:00           (水曜定休) 【泉佐野店は、イズミヤ様の目の前】 【泉南店は、エバーグリーン様すぐ横】

工事内容塗装の豆知識

2020年01月11日 更新

泉南市O様邸外壁・屋根塗装工事着工中!!/外壁塗装・屋根塗装 泉州ペイント№27

こんにちは(*^^*) 泉州ペイント株式会社の宮田です(^_^) 年が明けて、泉南市O様邸の外壁塗装・屋根塗装工事が着工いたしました( `ー´)ノ 先日、コーキングの工事が行われたのでそちらの工程のお話をさせていただきます(^^)/ コーキングは、目地と呼ぶ方も多いのですが、 [caption id="attachment_17249" align="alignnone" width="1024"] このように、外壁の継ぎ目に打たれています!![/caption] 経年劣化により割れたり剥がれたりしてしまいます。 ちなみに、 [caption id="attachment_17250" align="alignnone" width="1024"] 窓の周りにもコーキングを使用して仕上げされております!![/caption] コーキングを打つ理由としては、大きく分けて二つあります! まず一つ目は、外壁の継ぎ目から水が入らないようにするパッキンのような役割です。 そしてもう一つは、建物が揺れた時に揺れを吸収するクッション材のような役割です! 塗装工事をする際のコーキング工事としては外壁の継ぎ目は全て撤去をしてから新しいコーキングを充填していき、 窓の周りは現状の物の上から増し打ちをしていきます! なぜ窓の周りを撤去しないのかというと、まず窓回りはコーキングが割れてすぐ水が入ってしまわないようにコーキングの奥に バックアップ材と呼ばれるクッションのような物が入っています。(窓を伝って雨水が部屋内に侵入するケースが多いからです。) コーキングを撤去するときにはカッターナイフを使用して撤去していくのですが、 カッターの刃によってこのバックアップ材を痛めつけてしまう恐れがあります。 バックアップ材を痛めつけてしまうと、コーキングがまた割れてきたときに雨水がすぐに侵入してしまう恐れがあります。 窓付近の外壁の継ぎ目のコーキングを撤去した状態です。 コーキングの奥に見えているスポンジのような物がバックアップ材です!! なのでコーキングの工事をする際はここが注意点となります(^^)/ 引き続き、O様邸も施工に問題がないように、進めさせていただきます( `ー´)ノ   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 泉州ペイントの施工事例 こちら 泉州ペイントが選ばれる理由 こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市南中安松770-1    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11 受付時間: 9:00~18:00           (水曜定休) 【泉佐野店は、イズミヤ様の目の前】 【泉南店は、エバーグリーン様すぐ横】

工事内容塗装の豆知識

2019年12月26日 更新

貝塚市K様邸・防水工事(1PLY工法)!/貝塚市の外壁塗装・屋根塗装 泉州ペイント№22

泉州ペイントの表です(・ω・)ノクリスマスに神社に行ってきました(;^ω^) 晩御飯はアンコウ鍋とぜんざいでした(・ω・)ババクサイ 今日は防水工事のご紹介です。K様邸です(・ω・)ノ 防水工事といっても、色々な種類があります。 基本的にサイディングのお家だとFRP防水が多く、モルタルのお家だとウレタン防水にされていることが多いです。 上記以外にもシート防水などもあるのですが、今回はFRP防水の1PLY工法で施工させて頂きました!               FRP防水の場合はFRPのトップコートを塗るご提案させて頂くことが多いのですが、ベランダの状態によって適切な防水工事をご提案させて頂きます。   貝塚市のK様、工事完了までもう暫くお待ちくださいm(_ _)m   防水でお悩みの際は是非、ご相談下さいね(・ω・)ノ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 泉州ペイントの施工事例 こちら 泉州ペイントが選ばれる理由 こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市南中安松770-1    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11 受付時間: 9:00~18:00           (水曜定休) 【泉佐野店は、イズミヤ様の目の前】 【泉南店は、エバーグリーン様すぐ横】

工事内容塗装の豆知識

2019年12月17日 更新

遮熱塗料とは/泉南市の外壁塗装・屋根塗装 泉州ペイント№17

こんにちは!泉州ペイントの森谷です! 今日は遮熱塗料のお話です。 まず塗料は顔料という色の粉とそれを固める樹脂で出来ています。 その他にも防カビ材や紫外線吸収剤等の添加剤が入っており 傷んだ外壁を紫外線や雨から守るためにいろいろな対策がうたれています。 樹脂だけだと無色透明なので顔料で色付けしているんです! そして世の中には遮熱塗料というものがあります。 どうやって熱を遮ってくれているのかご説明します! まず熱移動の3原則『熱伝導』『対流』『輻射熱(ふくしゃねつ)』があります。 『熱伝導』は書いて字のごとく、熱が物を伝っていく熱移動です! お家の中にあるグラスウールや発泡ウレタンなんかが室内と外気の温度が一緒にならないようにしてくれています! 『対流』は外気で暖められた建材が熱伝導で室内に伝わり、暖かい空気が冷たい所に移動する熱移動の事です。 そして『輻射熱』は太陽から出ている電磁波(目に見える可視光線、目に見えない紫外線と赤外線)の中の遠赤外線が 物にあたって分子がブルブル震える事によって物の温度が上昇する熱移動の事です。 離れている焚火でも体がポカポカしてくるのは焚火から出ている遠赤外による輻射熱のおかげですね! 遮熱塗料はこの遠赤外線に対して塗料中の白色顔料の酸化チタンの直系を大きくして遠赤外線を跳ね返してくれています! すごいですね! 酸化チタンといえば日焼け止めクリームの中にも入っています。 余談ですが透明タイプの日焼け止めには紫外線吸収剤が入っています。 今回はよく頂くご質問からブログにて簡単に説明させてもらいました。 ご不明な点があれば何でもお気軽に質問してください(^o^)/ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 泉州ペイントの施工事例 こちら 泉州ペイントが選ばれる理由 こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市南中安松770-1    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11 受付時間: 9:00~18:00           (水曜定休) 【泉佐野店は、イズミヤ様の目の前】 【泉南店は、エバーグリーン様すぐ横】

塗料について塗装の豆知識