現場ブログ - 塗料について 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗料について

塗料についての記事一覧

2024年02月24日 更新

泉佐野市T様邸ビフォーアフター! /泉佐野市外壁塗装泉州ペイント№389

こんにちは('ω')ノ 泉州ペイントの福田です(*^^*) 今日は先日から工事の進捗状況をお知らせしていいました泉佐野市T様邸の塗装工事が完了いたしましたのでビフォーアフターをお知らせしますね('ω')ノ ビフォー アフター 使用材料 外壁 1F スズカファイン  WBアートSi  色:WB2386    2F アステックペイント  シリコンREVO1000-IR  色:ブロークンホワイト    アクセント部 アステックペイント   シリコンREVO1000-IR  色:アイアンバーグ 屋根 アステックペイント   スーパーシャネツサーモSi   色:キャビアブラウン 今回の施工での目玉となりました1F部のWBアートもT様の思われていた通りの仕上がりになり喜んでいただけました(^-^) 上記はWBアートの上塗り(クリアー)の写真になります(=゚ω゚)ノ まるで新品のような模様が付いています(^-^) WBアートとは特許技術を用いた塗装方法になりまして、外壁の凹凸を利用してサイディングボードの新築時についていた模様を塗装工事で再現出来るデザイン塗装方法になります('ω')ノ 新築時の色合いに戻すことも出来ますし、全く違った色合いに変更することも出来ます(*^^*) 新築時は単色だった外壁でもWBアートを塗装できる場合もありますよ(=゚ω゚)ノ 現状がモルタル壁やパワーボード等のサイディングボード以外の外壁材であっても別のデザイン塗装をご用意しておりますので、少しでも気になった方はお気軽に泉州ペイントまでお問い合わせくださいね(≧▽≦) 経験・知識豊富なスタッフが様々なデザイン塗装や立地に合った塗料等をご案内させていただきますよ(^_-)-☆ ご自宅の事で気になる事がある方はお気軽に泉州ペイントの無料診断をご利用ください(*^^*) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2024/2/24ブログ執筆者 泉州ペイント株式会社  福田 直樹         一級塗装技能士  こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市南中安松770-1    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社

塗料について工事内容施工事例

2023年06月20日 更新

難しい色選び /泉佐野市外壁塗装泉州ペイント№314

こんにちは( `ー´)ノ 本日は色選びについてのお話です(^・^) 色選びって本当に難しいです( ;∀;) なぜなら、同じ色でも日の当たり方や外壁の模様によって異なる色に見えてしまうからです( ;∀;) 外壁塗装や屋根塗装では、完成まで色のイメージを把握することが難しいのが特徴です。 事前に色見本で確認しても、全体に広がると明るく(薄く)見える傾向があります!! 足場が取れて工事が完了した後に実際の色との違いに驚くこともなってしまうのは せっかく高いお金を払っているのに非常に残念です( ;∀;) そのため、工事が始まる前にはしっかりと打ち合わせを行い、色の決定に細心の注意を払うことが重要です。 最近では塗料の耐久性が向上し、外壁塗装や屋根塗装は一生に一度または二度の工事となることが一般的です。 そのため、工事が終わってから後悔することのないよう、慎重な打ち合わせを心掛けましょう( `ー´)ノ また、実際の施工現場や色見本を用意してもらい、建物の外観や環境に合わせて色の確認をすることも重要です(^・^) また、建物の特徴やデザインに応じて色を選ぶことも重要です( `ー´)ノ 伝統的な建物では伝統的な色合いを選ぶことが一般的ですが、 現代的な建物では鮮やかな色やコントラストのある色を取り入れることもあります。 建物のイメージや個性に合わせた色を選ぶことで、より魅力的な外観を実現できます(^^)/ さらに、気候条件も考慮しなければなりません。地域の気温や日照時間によって色の見え方や熱の吸収・反射が変わります!! 暑い地域では明るい色を選ぶことで建物内部の温度上昇を抑えることができますし、 寒い地域では暖かみのある色を選ぶことで建物全体を暖かく見せることができます。 外壁塗装の色選びは確かに難しいですが、慎重な検討と十分な打ち合わせを行うことで、 理想の外観を実現することができます。大切な建物を美しく保つために、色を選びましょう( `ー´)ノ       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市市場西3-5-10    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11

塗料について工事内容

2022年04月03日 更新

付帯部分塗装について /貝塚市外壁塗装泉州ペイント№203

本日は付帯部分の塗装についてのお話です。 付帯塗装とはそもそもなんなのか お家のメインになる外壁・屋根を除くその他に分類される部分のことを指します。 雨戸、雨どい、破風板鼻隠し、水切り板金や換気フードetc… これらは塩化ビニルや鉄で作られている為、外壁や屋根の塗料とは別の塗料で塗る必要があります。 弊社ではそれぞれ細かく数量を出しお見積りに記載していますので何に費用が掛かっているか他社さんと比較しやすくなっていると思います( ^^) _旦~~ 雨どいや水切り板金の色を外壁と違った色で塗るケースがほとんどなのでお家の輪郭がキリっとします( ^^)  最近ASTECさんに付帯塗装用の色見本を作ってもらったので打ち合わせもスムーズに進めることができました。 基本的にはお家のサッシ色に合わせて、黒、チョコ、白、オータムブラウン、シャイングレー、シャイングレー(濃色)のラインナップです( ^^) _旦~~ こうしてみるとイメージも湧きやすいですね! ぜひ活用ください( ^^) _旦~~ ではでは! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市南中安松770-1    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11

塗料について工事内容

2022年03月27日 更新

貝塚市M様邸ビフォーアフター! /岸和田貝塚市外壁塗装泉州ペイント№201

今回はビフォーアフターのご紹介です( ^^) _旦~~   工事前のお写真です 外壁がかなり湿気を吸っており、どうしてもコケや黒カビが繁殖していました( ;∀;)   コケカビは高圧洗浄で吹き飛ばします!   そして下塗りは掻き落しの下地なので1回目にカチオンシーラーを塗布します。       カチオンシーラーだけでは樹脂が少ないので上塗りを吸い込みまくって大変なことになります。 なのでフィラーで目止めを行います。 これで吸い込みがほとんど無くなり、上塗りの性能を十分に発揮することができます。   中塗り(上塗り1回目)ですね。     光の加減で違う色に見えますが同じ色ですm(__)m   同じLOTナンバーの上塗りを塗っているのですが硬化しているところと塗りたてと色が違って見えますね!? これについては以前ブログで詳しく書いたのでこちらへどうぞ( ^^) _岸和田市S様邸上塗り作業・色の変化について     そして仕上がりへ   付帯部もチョコで塗っていますので締まりが出ますね( ^^) _旦~~         使用した塗料は エスケー化研:セラミシリコン(3分艶) 色:HN-109 落ち着いたお上品なお色ですね(^^♪ 艶の調整も塗料によっては全艶・3分艶とお選びいただけますのでぜひお気軽にご相談ください( ^^) _旦~~   M様、この度は泉州ペイントを選んでくださり本当にありがとうございましたm(__)m ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市南中安松770-1    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11

塗料について工事内容施工事例塗装の豆知識

2021年11月19日 更新

大壁工法について/岸和田市の外壁塗装 泉州ペイント№171

最近お問い合わせをいただく中で増えてきているのが「大壁工法」で外壁を作られたお家のお見積りです。 大壁工法とは無塗装のサイディングボードを突き合わせ弾性パテで目地処理をし、吹付けや左官等で仕上げをされている外壁の仕様のことです。 文章ではなかなか伝えにくいですね(笑) 従来のサイディングボードは目地材にコーキングを防水と緩衝材の意味を持たせて入れてあるのでボードの割れや表面の不具合は起きにくいです。 大壁工法のお家は緩衝材がない為ボードの付き合わせた部分から割れや塗膜の剥離が非常に多いです。 大壁工法の改修時期が今まさにまとまって来ているため塗装が剥がれているお家を本当によく見ます。     対応としてはめくれるところまでしっかりめくってしまう 弾性パテで面を合わせる パターンを復旧して再塗装 パターンの復旧が困難な場合は全体を新しいパターンで再建・塗装する がベターではないかと思います。 これからもっと大壁工法のお家の工事は増えてくると思いますので、気になる方はぜひ泉州ペイントまでお問い合わせください ^^) _旦~~   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市南中安松770-1    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11

塗料について工事内容塗装の豆知識

2019年12月17日 更新

遮熱塗料とは/泉南市の外壁塗装・屋根塗装 泉州ペイント№17

こんにちは!泉州ペイントの森谷です! 今日は遮熱塗料のお話です。 まず塗料は顔料という色の粉とそれを固める樹脂で出来ています。 その他にも防カビ材や紫外線吸収剤等の添加剤が入っており 傷んだ外壁を紫外線や雨から守るためにいろいろな対策がうたれています。 樹脂だけだと無色透明なので顔料で色付けしているんです! そして世の中には遮熱塗料というものがあります。 どうやって熱を遮ってくれているのかご説明します! まず熱移動の3原則『熱伝導』『対流』『輻射熱(ふくしゃねつ)』があります。 『熱伝導』は書いて字のごとく、熱が物を伝っていく熱移動です! お家の中にあるグラスウールや発泡ウレタンなんかが室内と外気の温度が一緒にならないようにしてくれています! 『対流』は外気で暖められた建材が熱伝導で室内に伝わり、暖かい空気が冷たい所に移動する熱移動の事です。 そして『輻射熱』は太陽から出ている電磁波(目に見える可視光線、目に見えない紫外線と赤外線)の中の遠赤外線が 物にあたって分子がブルブル震える事によって物の温度が上昇する熱移動の事です。 離れている焚火でも体がポカポカしてくるのは焚火から出ている遠赤外による輻射熱のおかげですね! 遮熱塗料はこの遠赤外線に対して塗料中の白色顔料の酸化チタンの直系を大きくして遠赤外線を跳ね返してくれています! すごいですね! 酸化チタンといえば日焼け止めクリームの中にも入っています。 余談ですが透明タイプの日焼け止めには紫外線吸収剤が入っています。 今回はよく頂くご質問からブログにて簡単に説明させてもらいました。 ご不明な点があれば何でもお気軽に質問してください(^o^)/ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 泉州ペイントの施工事例 こちら 泉州ペイントが選ばれる理由 こちら お見積相談も実施中 こちら 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店  泉州ペイント株式会社 住所:泉佐野ショールーム    大阪府泉佐野市南中安松770-1    泉南ショールーム    大阪府泉南市樽井7-2-11 受付時間: 9:00~18:00           (水曜定休) 【泉佐野店は、イズミヤ様の目の前】 【泉南店は、エバーグリーン様すぐ横】

塗料について塗装の豆知識

2019年12月12日 更新

塗布量について/阪南市の外壁塗装・屋根塗装 泉州ペイント№14

こんにちは(*^^*) 泉州ペイントの宮田です( `ー´)ノ 先日、岬町F様邸にて外壁塗装・屋根塗装工事が始まりました(^_^) 塗装工事が始まると養生をしたり下地処理をして工事が始まっていくのですが、 このように、塗料が運ばれてきます(^_^) 弊社では、基本的に塗料を注文したときの配送先はお客様のお家にしております(*^^*) 工事前にご説明させていただいている必要缶数を納品されているか、使用されているかをお家の方にもご確認いただけるように、このようにさせていただいております(^_^) これが塗装工事を成功させる上で実はすごく大切なことなんです!! 例えば、IKEAで棚を買うと必ず説明書がついていますよね! それと同じように塗料にも仕様書というのがあります(^_^) 仕様書は基本的に塗料のカタログの最終ページ辺りに表記されています!! 重要な箇所を赤丸させていただいたのですが、この3つが塗装工事をする上で非常に重要です!! 要するに、1平米あたり何キロの塗料を使用してくださいねということが塗料ごとに決められているということ、何度塗りしてくださいねということが決められていること、一度塗ってからこのくらいの時間を置いてから塗ってくださいねということが決まっています! まず、塗り回数と塗布量を守らなければ何が起こるかというといわゆる薄塗です。 乾燥時間を守らなければ硬化不良を起こします。 要するに、例えばメーカーの試験で10年持ちます!15年持ちます!と謳っているその年数分持たなくなってしまいます。 しかし仕上がったときは薄塗していてもしっかり仕様を守っていてもキレイです。 その工事の差が出るのは工事が完了してから数年後になります。 この塗布量とお家の外壁・屋根塗装平米を照らし合わせて使用缶数を割り出しています! なので、工事前に使用缶数を把握していただき、工事が始まれば必要缶数分をお家に納品するようにしています(^_^) 最近は悪徳業者と呼ばれる業者さんは減ってきたと言われていますが、お家の方もこういった知識を持つことは非常に大切なことなのかなと思います(*^^*) 現在、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、岬町にて外壁・屋根塗装工事を着工させていただいております(*^^*) 2019年もあと少し、最後までしっかりとお家をきれいにしていきます(^_^) 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店 泉州ペイント株式会社   住所:(泉佐野ショールーム)大阪府泉佐野市南中安松770-1    (泉南ショールーム) 大阪府泉南市樽井7-2-11 受付時間: 9:00~18:00(水曜定休) 【泉佐野店は、イズミヤ様の目の前】 【泉南店は、エバーグリーン様すぐ横】  

塗料について塗装の豆知識